【登壇者紹介】佐藤文昭(Fumiaki Satoh)氏・徳島県観光国際局観光政策課主任

県内の観光資源や各種イベントに関する情報を発信している徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」をはじめ、平成24年3月から「阿波ナビfacebook」を開始。平成26年度から観光誘客のために実施している「おどる宝島!とくしま」キャンペーンとして動画を活用してのWEBサイトを展開中。

▼佐藤文昭さんのオープニングセッションでの聴きどころ見どころ!?
徳島県と県観光協会が担当する観光情報サイト「阿波ナビ」。WEBページとfacebookページでそれぞれ県内の観光に関する情報やイベントを紹介しているサイトです。どのように情報を集め、コンテンツとしてお知らせしているのか?テレビや雑誌などのメディアとソーシャルメディアそれぞれのPR手法の違いや使い分けはそれぞれどのようなスタンスをとっているのか?をはじめとした徳島県内における観光のソーシャルメディア活用のお話を、主幹となっている徳島県観光政策課より佐藤文昭さんに登壇をして頂きお話を伺います。(文責:ノダタケオ)

▼徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」
https://www.facebook.com/tokushima.awanavi
http://www.awanavi.jp/
▼徳島県観光国際局観光政策課
http://www.pref.tokushima.jp/soshiki/kankouseisakuka/

▼県内外のソーシャルメディア活用事例を学ぶカンファレンスプログラム「Socialmedia Meetup! in TOKUSHIMA」6月7日徳島市東新町一丁目商店街にて開催。『ソーシャルメディア×「企業(広報&採用)」「観光」』をテーマに、自分たちで情報発信のツールを持ち、地域からの情報発信していくことの意義や大切さを考えます。現在、各セッションの参加受付中 → http://somu2014.valuesv.jp/