【登壇者紹介】多田卓司(Takashi Tada)氏・徳島県警察本部警務部情報発信課長

somu2014_tadatakashi_980x490

徳島市出身。昭和58年に徳島県警察官拝命以降、主に刑事部門で凶悪事件等の捜査に従事。平成22年から平成25年の間警察庁へ出向した後に、平成26年4月から情報発信課の課長を勤めています。情報発信課は事件事故等の報道対応、SNSでの情報発信、相談対応等。

▼多田卓司さんのオープニングセッションでの聴きどころ見どころ!?

徳島県警察本部ではTwitterやfacebookだけでなく、LINEによる情報発信をしており、LINEを利用している都道府県警察本部は「徳島県が初めて」。徳島県内における企業のソーシャルメディアを活用している立場で登壇をして頂きますが、県警察本部もいわゆる「組織」のひとつ。「Twitterやfacebookだけでなく、なぜ”LINEも”だったのか?」「警察という組織がソーシャルメディアを活用していくことの意義と難しさ」をオープニングセッションで展開します。警察という組織の広報の人が公にこのような場で話すということはあまりないかもしれませんし、多田卓司さんの人柄もちょっと注目して頂きたいです

▼徳島県警察本部
https://www.facebook.com/tokushimapolice
https://twitter.com/uzushiokun
http://line.naver.jp/ti/p/%40tokushimakenkei
https://www.police.pref.tokushima.jp/

▼県内外のソーシャルメディア活用事例を学ぶカンファレンスプログラム「Socialmedia Meetup! in TOKUSHIMA」6月7日徳島市東新町一丁目商店街にて開催。『ソーシャルメディア×「企業(広報&採用)」「観光」』をテーマに、自分たちで情報発信のツールを持ち、地域からの情報発信していくことの意義や大切さを考えます。現在、各セッションの参加受付中 → http://somu2014.valuesv.jp/

(文責:ノダタケオ)